• 脱毛器通販一覧.com

おすすめ家庭用脱毛器口コミランキング


ユーザー口コミ!ダメな家庭用脱毛器はこれだ!

ダメな家庭用脱毛器

家庭用脱毛器も昔に比べて多種多様になり値段も高級なものから手が届きやすいものまで沢山販売されています。

家庭用脱毛器ユーザーの口コミから「家庭用脱毛器を実際に使ってみて、ここがダメだった、改善して欲しい」というポイントを集めました。


◆かなり痛みがある

買って使ってみて使用時に痛みがあるということに気がつく機種は「レーザー脱毛器」のことが多いです。
最近人気のIPL脱毛器は痛みは感じにくいようですが、 直線的なレーザーを使って脱毛するレーザー脱毛器では個人差はありますがかなりの痛みを感じる人もおるよう。
メーカー側でも返品保証サポートを実施しているところもあり「一度試してみたい」という人には嬉しい。(トリアは30日間返品保証サービス実施)




◆消耗品が高い

脱毛器自体の値段は以前とくらべて3万円を切るなどお手頃になってきていますが、実はカートリッジやバッテリーが異常に高く設定されているというものがあります。
カートリッジは脱毛するのに必ず必要なものですから一回の照射のコストを調べておく必要があります。
照射コストはカートリッジの価格(単体での販売価格)を照射回数で割ったもので簡単に計算できます。




◆照射範囲が小さい

家庭用脱毛器の購入で一番重要視されるのがこの「照射範囲」なのではないでしょうか。
照射範囲とは光を当てる範囲のことで広ければ広いほど脱毛が楽です。
照射範囲が小さいと脱毛にとにかく時間がかかりストレスに!また照射範囲とともに脱毛器自体の重量も大切です。重すぎると長時間の照射はつらく続けるのがイヤになってしまいかねません。




◆結果が出ない

「夏前に家庭用脱毛器を使いはじめたのにまったく効果なく夏が終わってしまい使うのをやめてしまった」というクレームがよくあります。
レーザーやフラッシュを使った家庭用脱毛器は効果がすぐに実感できるものではなく、もちろん個人差はありますし脱毛器によっても変わりますが効果が実感できるまで 半年程度の連続した使用が必要と言われています。
夏前にはじめたら実感できるのは冬ということになります。ですので実は家庭用脱毛器は冬に購入を検討した方が良いのです。




◆ヒゲの脱毛に使えない

最近ではヒゲの処理に家庭用脱毛器を購入する男性が増えています。
しかしヒゲなどの細かいところを脱毛できる機種は実は限られています。
購入時には気が付かないのですが購入後に説明書を見てみると「ヒゲやビキニラインなど細かい部分への脱毛は出来ません」などと書かれていた!なんていう事例もあります。
ヒゲやビキニラインなどは専用カートリッジが必要なことが多く使用できる場合は商品説明に大きく取り上げられていますので、商品説明に書かれていない場合は使えないものと判断しましょう。


家庭用脱毛器でヒゲ脱毛はできるの?(メンズ)

家庭用脱毛器

顔は人に見られる機会が多いため、丁寧にお手入れをしている人が多いかもしれません。

周りの人に見られないならお手入れをする回数を減らしても問題ありませんが、顔のように隠せないところだと大変です。

顔のお手入れでも、比較的簡単なものならいいのですが、ヒゲのように毎日剃らないといけない場合、外出が嫌になる人もいるでしょう。

ヒゲの濃さには個人差があるので、毎日のヒゲ剃りが簡単な人もいます。

しかし、ヒゲが濃い人は、毎日のヒゲ剃りで肌も心もボロボロになるかもしれません。

もし、ヒゲが濃くて剃るのが大変なら、家庭用脱毛器での脱毛を考えてください。

ヒゲ剃りが大変でもエステ等に通うのは抵抗がある男性もいるかもしれません。

精神的なことや時間的に難しい人は、家庭用脱毛器でヒゲ脱毛するのがいいです。

家庭用脱毛器でもヒゲ脱毛ができるので、初めての人でも安心でしょう。

ただし、機械選びは慎重に行ってください。

照射範囲が狭いもので行うと、ヒゲがまだらになる可能性もあります。

ヒゲ脱毛でまだらになると恥ずかしいので、ヒゲ脱毛向けのものを選んでください。

家庭用のものは専門家が使用するものよりも、出力が控えめになっていることが多いです。

出力は控えめでも、自宅でヒゲ脱毛できるのが最大のメリットでしょう。

自分の好きな時間に好きなだけ使用できるため、忙しい人や頻繁に脱毛したい人に合っているかもしれません。

様々なメーカーがあるので、照射範囲の広さとヒゲ脱毛に適しているかで決めてください。

家庭用脱毛器とは長い付き合いになるので、自分が納得できるものを選択した方が困らないでしょう。

ヒゲ脱毛で毎日のヒゲ剃りを楽にして、肌も心も健康的な状態を目指してください。


剛毛でも家庭用脱毛器で脱毛効果はあるの?

おすすめ脱毛器

剛毛への対策をする際に便利な存在と言えるのが家庭用脱毛器。

自宅で好きな時にお手入れをすることができますので利用されていることも多いのですが、問題は本当に脱毛ができるのかどうかです。

脱毛の可否としては、家庭用脱毛器でも可能と言えるでしょう。

従来の家庭用脱毛器の場合ですと性能が低く難しい現実もあったのですが、しかしながら現在では性能も大分進化していますので、ある程度はキレイにすることが可能なはずです。

実際に脱毛効果を実感されている方も多くいますので、家庭用脱毛器では脱毛が不可能というわけではありません。

ただし、自宅での脱毛の場合ですと時間が掛かってしまう可能性が高いです。

脱毛サロンやクリニックでの施術なら高い性能を持つ機器によって施術を行いますので効果的な脱毛ができますが、しかし家庭用脱毛器は出力が高くありません。

素人でも扱えるように安全性を重視した作りとなっていますので、必然的に出力も抑えられているのです。

出力が弱ければ脱毛効果も低くなりますし、脱毛サロンなどで施術を受けるよりも時間が長く必要になる可能性があるのです。

また、時間が掛かるゆえに手間も多く必要になります。

特に家庭用脱毛器ですと一気に広い範囲に照射することは難しい為、ワキといった狭い部位ならまだしも、脚全体や胸部から腹部などの広い範囲ですと手間も覚悟しなければいけません。

しかしながら自宅で手軽にお手入れができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

脱毛サロンやクリニックを利用する際にも何度も通う必要がありますのでどのみち手間が必要ですが、家庭用脱毛器なら好きな時にお手入れが可能です。

その為、効果は低くても自宅で脱毛をしたい時には活用してみる価値があると言えます。


家庭用脱毛器でVIOの脱毛は可能?

脱毛器VIO

自宅で時間の空いたときに自由に行える家庭用脱毛器なら、サロンの予約を取ったり、自分の体調に合わせて行く行かないを決めることも必要ないため人気のある商品ですが、全ての部位が脱毛できるというわけではありません。

出力のレベルが調節できるので、肌に負担の少ない方法で行うことはできますが、自分が見えない背中やお尻といった部位は、鏡で確認しながらか人に手伝ってもらわなければ簡単にはできないでしょう。

同じようにVIO脱毛に関しても、簡単に行えるものではないでの注意しなくてはいけません。

まず、家庭用脱毛器では自分で直接見ることができる前面のVラインは可能ですが、両足の付け根となるIラインや肛門の周囲になるOラインは推奨されていません。

また、VIOは非常にデリケートな部位なので、出力レベルを細かく調節しながら気をつけて行う必要があります。

推奨されていないという点で分かるかと思いますが、IOラインは一応は脱毛することは可能ですが、メーカー保証外となるため全て自己責任です。

特にOラインは鏡を見ながら出力を調節するというやり方になるため、かなり器用に行わなければ脱毛ができないばかりか、最悪の場合は肌を傷つけてしまうことにもなります。

非常に怖い方法となるため、不安がある人は自分では行わずに素直に脱毛サロンに通うようにしましょう。

それでも自分でやりたい場合は、細かいレベルで調節できる家庭用脱毛器を用意しましょう。

VIO脱毛は人によってちょっとした出力で痛いという人もいるので、出力レベルを上げすぎると肌を傷めてしまいます。

まずは熱に負けないように施術する患部をしっかりと冷やし、最低レベルから徐々に上げていくようにすれば、失敗を回避することも可能です。


家庭用光脱毛器の特徴

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は進化を続けていて、エステと変わらない処理能力が期待できるので、使い続けることでムダ毛のないきれいな肌を実感できます。

高い脱毛効果が評判になっている家庭用脱毛器には、エステでも使用されているフラッシュ脱毛などの光脱毛やレーザー脱毛ができるタイプがあります。

光脱毛とフラッシュ脱毛は呼び方が違うだけで、両方とも黒い色素にだけ反応する光を肌に照射してムダ毛を処理します。

1回に照射できる面積が広く、表面の温度を上げることなく毛根に作用するので、処理中の痛みが少ないという特徴があります。

広範囲を処理したい時やなるべく痛みを抑えてムダ毛処理したい時には光脱毛・フラッシュ脱毛を採用した家庭脱毛器が最適です。

カートリッジを変えれば照射範囲を変えられるので、指のムダ毛のような細かい部分の脱毛もラクにできます。

また、フラッシュ脱毛で使用されているインテンス・パルス・ライトには細胞を活性化させる働きがあり、毛穴を引き締めたり色素沈着を抑えるといわれています。

フラッシュ式の家庭用脱毛器では、照射カートリッジを脱毛用とスキンケア用に分けているタイプもあって、脱毛と美肌対策が一つの機器でできるメリットがあります。

レーザー脱毛は威力が強い光をピンポイントで照射して処理を行う方法で、パワーが強いためクリニックのみで使用されています。

家庭用脱毛器で使っているレーザーは、パワーを落として自宅でも安全に使えるように設計されているので安心して使えます。

威力が高いだけあって痛みも強いのですが、その分脱毛効果は優れています。

フラッシュ脱毛などと違って広範囲の照射ができないので処理に時間がかかってしまい、全身を処理するというよりも、ワキやVライン、ヒゲなどを集中的に脱毛する時に最適です。


家庭用脱毛器で永久脱毛は可能?

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器を利用すると非常に効率的な脱毛処理を進めていくことが出来ます。

しかし、家庭用脱毛器を利用して永久脱毛を実践することは難しいです。

何故かと言うと、永久脱毛というのは、法律的に定義されている資格が必要な脱毛方法だからです。

仮に、永久脱毛をする資格が無い人がそれを行うことができる機器を無断で手に入れたりそれを推奨するようなことをすると罪に問われることになります。

法律上では、永久脱毛というのは医療脱毛として定義されているので医療の現場で仕事ができる人材しかこの手術を行うことが出来ません。

つまり、医師の資格を持った人にしか永久脱毛の処理で使うことが可能な機械を入手することも扱うことも出来ないのです。

では、家庭用脱毛器と医療脱毛で利用される脱毛器の根本的な違いは何なのでしょうか。

それは、肌に対して照射されるレーザーの出力の違いです。

家庭用脱毛器も医療脱毛で利用される機械も光の波長を利用して脱毛処理を行うことに共通点があります。

しかし、家庭用脱毛器は誰が利用しても危なくないように出力が調整されており、これを利用することによって体毛を処理する人の肌が傷ついたりすることはほとんどありません。

もちろん、間違った使い方をすると危ないですが、正しい使い方をすると肌を綺麗にすることができるようになります。

一方で、医療脱毛で使われるレーザーは非常に強い光線を出しますので素人が使うとかなり危ないシロモノになっているのです。

永久脱毛をする時には、この強いレーザー照射をすることによって初めて実現できますので、家庭用のものを使っても綺麗にできますがさすがに医療脱毛の機械にはかないません。

ですから、永久脱毛を実施したい時にはそれを取り扱っているクリニックに相談する必要があるのです。


家庭用脱毛器の種類・選ぶポイントは?

家庭用脱毛器


体に生えているムダ毛を処理する方法は沢山あります。

どの方法でもムダ毛を処理する事が出来る商品を使用する必要がありますが、方法が違うという事はそれぞれ仕上がりにも差があります。

ムダ毛の処理をする時に特に大事になってくるのが、どれだけ綺麗に処理出来るかという点なので、理由が無い限りは失敗をしない良い方法を選んだ方がお得です。

その中でも便利な方法が家庭用脱毛器を使用するという方法です。

脱毛器は脱毛をする為に作られた物で、使用方法は商品によって違いますが、綺麗にムダ毛を処理する事が出来ます。

脱毛器は脱毛サービスを行っているサロンでも利用する事になりますが、家庭用脱毛器は自宅でも使用する事が出来るようになっている物です。

忙しくてお店に行く事が出来ないと悩んでいる方でも、自宅で少しだけ時間を作るだけで、すぐにでもムダ毛を綺麗に処理出来るというのは便利です。

脱毛器は商品によって細かい性能差があるので、良い物を選べば更に綺麗に処理出来るようになります。

脱毛器選びをする際のポイントとしては、あまり肌に負担をかけず、それでいて性能が良い物を選んだ方が良いという点です。

良い物は価格が高めですが、費用を抑えて安い物を選んでもすぐに故障して使い物にならなくなってしまったり、肌に傷を付けたり、負担をかけ過ぎて肌荒れが発生する事もあります。

せっかくムダ毛を綺麗に処理出来ても肌の見た目が悪くなってしまうと意味が無くなってしまいます。

価格が高い物は何時でも使用する事が出来るだけでなく、肌に負担をあまりかけずに、根元から綺麗に処理出来る物もあるので、何度も購入し直す事を考えると、最初から長持ちする物を選んだ方が費用面でも得をします。

[買って後悔しないための家庭用脱毛器の選び方チェック表!]



家庭用脱毛器とエステ脱毛の効果を比較!

家庭用脱毛器

脱毛効果について家庭用脱毛器とエステ脱毛を比較した場合、効果的な脱毛ができるのはエステ脱毛の方と言えるでしょう。

その一番の理由は出力に大きな違いがあるからです。

人気の家庭用脱毛器とエステ脱毛でよく採用されているのがフラッシュ脱毛という方式ですが、これは光線を用いた脱毛方法です。

照射される光は黒い色素に反応する特徴を持っていますので、光線を当てることによって毛根の働きを弱めて脱毛をすることができます。

そこで重要になるのがどの程度の出力があるのかということですが、出力の高さで言えばエステ脱毛の方に分があります。

家庭用脱毛器の中にも出力を高めている製品もあるものの、しかしながら家庭用ゆえに安全性も重視された作りになっているのです。

その為、出力に関してはエステ脱毛ほどの力がありませんし、それゆえに比較をすると家庭用脱毛器の方が劣ってしまう部分があります。

ただし、エステ脱毛もそこまで強い出力を持っているわけではありません。

医療機関ではない為に安全性の高い機器を用いる必要があり、出力も弱めの設定になっているのです。

つまりエステ脱毛は家庭用脱毛器よりも効果は高いものの、医療機関と比較すると弱いものとなっています。

効果の低い家庭用脱毛器では脱毛が難しいのかと言えば、必ずしも脱毛ができないわけではありません。

家庭用脱毛器でも一定の出力はありますので継続して使用することで徐々に脱毛ができる可能性も十分にあるのです。

ユーザーの中にも自宅で脱毛ができたという方もいますので、トライする価値はあると言えます。

ただ出力が弱い為に時間が掛かりますが、しかし根気良く続けられるのならば家庭用脱毛器を活用してみるのも良いでしょう。

ユーザーの使ってみた感想をご紹介!

口コミ

体毛が濃くて毎日カミソリで処理していたのですがカミソリ負けして常に肌が荒れた状態でした。
友達からオススメされてイーモリジュを使ってみたのですが、はじめは脱毛しているという実感がなく「ほんとに効果あるのかなぁ」 と不安でした。
友だちからも効果が出だすまで結構時間がかかるという風に教えてもらっていたので定期的に脱毛し続け 半年後確かに前と比べるとかなり体毛が薄くなってきました。
効果が出たのでこれからも定期的に当てていきたい と思います。

    



脱毛器口コミ

ケノンを使ってみました。
値段も高いので効果も高いかなぁと。
使いやすさはなかなかいいです、痛みも感じないし。
前使っていたのがレーザー脱毛器だったので比べると本当に痛みがなくて脱毛しているという実感は全くないといってもいいかも。
でもこれで脱毛できるならかなりいいと思います。
効果はまだ出ていませんが時間がかかるそうなので使い続けてみたいと思います。
あとケノンは美顔器としても使えるのでそちらでもよく使っています。

    



脱毛器口コミ

肌が弱いので毛を抜くタイプの脱毛器や脱毛クリームなどが使えず、脱毛には本当に苦労してきました。
エステに1年ほど通ったこともありましたが、お金が続かず断念・・・
自分で手軽に脱毛できたらなぁ・・と最近ケノンを購入しました。
使ってみた感想は、「肌荒れがない」ということと「効果があるのか分からない」ということ。
まだ2.3回しか使っていないせいだと思いますが、効果は全然ありません・・
サイトで調べてみるとやっぱり1年ほど連続して使ってみてくださいとあるのでまあ気楽に使っていきたいと思います。
でもはやめに効果が出てくれないと挫けてしまいそうです・・・

    



脱毛器口コミ

昔から脱毛といえばレーザーがいいらしいと聞いていたのでトリアを購入しました。
使ってみてとにかく痛い!もともと痛がりなのでよけいにかもしれませんが、バチンバチンと照射ごとに痛みが走ります。
氷で冷やしながらやるといいとネットに書いてあったのでそうしました。
あと時間がものすごくかかる。ワキに一時間もかかってしまい疲れ果ててしまいました。
でも脱毛効果は案外すぐ出ちゃいました。明らかに生えにくくなってきてます!効果が出てくると俄然やる気になっちゃっいますよね~

    








同じカテゴリーの最新の記事

  • 埋没毛はどうやってできるの?家庭用脱毛器は大丈夫?

    夏が近づき、薄着になると特に気になってくるのはムダ毛です。脱毛サロンや医療機関に通う方、自己処理をする方が、それぞれムダ毛を減らすべく奮闘する季節とも言えますね。脱毛サロンや医療機関では専用の機械を使い、光やレーザーなど特殊な機械を使っ...


  • 「家庭用脱毛器でワキガになる」という噂はホント?

    「家庭用脱毛器を使用したらワキガになる」という噂は本当なのでしょうか?巷では、そのような噂が流れているようです。せっかく綺麗にするために脱毛をしているのに、ワキガになるのはもちろん嫌ですよね。しかし逆に、「脱毛をするとワキガが治る」とい...


  • 家庭用脱毛器は顔の産毛にも効果があるの?

    最近の家庭用脱毛器もいろいろ種類があり、優れた機能のものも多く販売されています。では、顔などの産毛には家庭用脱毛器の効果はあるのでしょうか?そもそも産毛が多い顔などのパーツに、家庭用脱毛器を使用して良いのでしょうか? 産毛を脱毛するメ...


  • 妊娠中・授乳中に家庭用脱毛器を使用しても大丈夫?

    妊娠すると、ホルモンバランスが大きく変動し、身体の一部で普段と違う様子がみられることがあります。個人差はありますが、毛が薄くなったり濃くなったりと、ムダ毛の生え方にも影響が出てしまいます。薄くなるならまだしも、今までつるつるだった部分に...


  • KE-NON(ケノン)の効果・特徴・口コミ評判はどう?

    KE-NON(ケノン)とは今大人気の家庭用脱毛器です。たくさんある家庭用脱毛器の中でなぜ大人気なのかというと、その機能の良さにあるようです。 ケノンの特徴とは? まず、家庭用脱毛器の中でも業界最高の照射レベルが特徴です。これは脱毛効...


  • ケノンとレイボーテエクストラどちらが良いか比べてみました

    レイボーテエクストラの特徴 レイボーテシリーズにはいろいろな種類がありますが、エクストラは最上位機種となっています。アタッチメントが2種類あるため、細かいところや顔などにも使用でき、照射レベルも10段階で調節出来ます。美顔器としても使...


  • エピナードとケノンを徹底比較!どちらがいいの?

    たくさん販売されている家庭用脱毛器ですが、価格から機能は多岐に渡ります。しかし脱毛器なのですから、重要視すべきは脱毛機能ですよね。人気ナンバーワンと言われている「KE-NON(ケノン)」と、ケノンと同じフラッシュ脱毛方式の「エピナード」...


  • 顔にも使える脱毛器で産毛をセルフケア!顔脱毛の方法まとめ

    腕や脚、背中などムダ毛が気になるパーツはさまざまですが、意外と気になるのは顔の産毛だったりします。光の当たり方で産毛が目立ってしまったり、なによりメイクのノリが変わってきます。しかし、その他の部位とは違い、顔というパーツのお肌はデリケー...


  • 剛毛でも家庭用脱毛器で脱毛効果はあるの?

    最近よく見かける、家庭用脱毛器ですが、どれくらいの効果が見込めるのでしょうか?「家庭用」というからには、やはりエステサロンなどの機械よりもパワーが足りず、剛毛にはあまり効果がないようなイメージを抱きがちです。しかし、実際のところはどうな...


  • デリケートゾーンにも使える脱毛器の選び方

    デリケートゾーンのムダ毛処理はなかなかしにくいですよね。エステサロンでやってもらうのも恥ずかしいと思っている方はたくさんいます。なので、人目も気にせず自宅で使える、デリケートゾーンにも使用可能な家庭用脱毛器でのケアをオススメします。脱毛...